光速鉄筋ソリューション速鉄SOKUTETSU

省力化革命

速鉄とは、“簡単に速く導入出来て、楽に速く工事が出来る、
光速鉄筋施工のためのソリューションサービス”です。

 私は、2005年まで現場で鉄筋を組んでいましたが、その頃には多くの熟練の技術を持った職人さんがいて、それぞれが創意工夫をもって鉄筋を速く・確実に・きれいに組んで収めている。その手元を自分に与えられた仕事をこなしながら、見て、参考にしてやってみて、自分の技術とする。そんな毎日を過ごしていました。とても作業環境や体力も厳しい仕事でしたが、同年代の仲間たちと「いつか一人前に!」そんな思いで、努力していました。

 しかし、これからの鉄筋業界をはじめとする建設専門工事業界は、団塊の世代である多くの“熟練工”の方々が引退することで施工品質の低下が起こり、厳しい環境に耐えられず、職人の世界で生きていけない若者たちも、この業界から去るでしょう。

 この業界に省力化イノベーションが起こらない限り、急激な品質の悪化や生産性縮小による、これまでの日本の社会発展と経済成長を背景とした、建設経済サイクルの崩壊はそう遠くない未来の現実なのです。

 これからの建設業界は「高品質の生産力維持」が重要です。これは、「外国人労働者受け入れによる人手の確保」では維持出来ません。外国人労働者は、最長5年で企業を去ってしまうことが確約されています。やっと、仕事を覚えて事業に貢献したとしても、一生仲間として仕事に取り組んでいくことは出来ないのです。これでは、技術・技能の伝承にはならず、根本的な問題解決ではなく、業界の永続的な繁栄のための策とはなりません。

 私たちは、その解決策の1つとして、省力化技術による作業の高度な改革が重要であると考えています。速鉄は、省力化の “アイデア”を製品化するためのお手伝いをさせて頂く、または開発済みの知られていない“技術”“商品”“サービス”などの情報・商品・サービスを、速鉄ウェブサイトを通じて、いち早くお届けすると共に、弊社独自の革新的アイデアをサービスとして提供し、誰もが、簡単に速く導入出来て、楽に速く工事が出来る、高品質の生産力維持の力として有効なツールであると信じています。

 私たちが目指すものは《 社員の笑顔があふれ、誇れるような企業が形成する建設業界 》です。

EMO株式会社 代表取締役
眞部 達也